ゆるシャキLIFE

日々の暮らしにまつわるモノ・コトをお届けするライフスタイルメディア。

アフィリエイト収入の税金

専業主婦の妻にアフィリエイト収入がある場合、夫の税金が増えるの?

投稿日:2018年8月25日 更新日:

専業主婦の妻にアフィリエイト収入がある場合、夫の税金が増える可能性があります。

主婦のアフィリエイト収入・夫の税金

こんにちは!マサヒロです!

前回の記事では、専業主婦のアフィリエイト収入に関する住民税についてお話しましたが、今回は、専業主婦のアフィリエイト収入に伴い、配偶者である夫の税金の支払いも増える可能性について、お話したいと思います。

今回も、一般の方でも分かりやすくなるように、専業主婦の友人(みっちゃん)との会話形式を交えて、できるだけ簡単に説明したいと思います。

 

みっちゃん
それで、これ以上、さらに何を支払わないといけないのっ!旦那の税金が増えるって、ナニッ ( ̄へ ̄井)
マサヒロ
まぁまぁ、そう、怒りなさんな (^-^;

この話は、少し複雑なんだけど・・・ちなみに、旦那さんの年齢と今の年収はどれくらいかな?

みっちゃん
私と同じ30歳で、年収は、え~と、どうかしら、400万円くらいかしら・・・
マサヒロ
うん、分かった。じゃあ、それくらいと仮定して計算してみるとしよう。

 

ということで、旦那さんの年収が400万円(月給25万円+賞与50万円×年2回)として計算してみたいと思います。

 

家族構成は旦那さん本人含め3人で、妻で専業主婦のみっちゃん(とりあえずは無収入で計算)と、5歳児の子どもを扶養している(養っている)ということで計算してみます。

また、生命保険、火災・地震保険には加入しておらず、家族全員は健康で、この1年、ほとんど病院にも行っていないとのことです。

 

以下の計算式は、今までよりも複雑で、多くの専門用語が出てきますので、サッと流して見ていただいた方がいいかと思います。

 

【みっちゃんの夫(会社員)の税金の計算式】※1から順番に計算していきます。

 

1.所得税の計算 → 年収400万円=給与所得2,660,000円-社会保険料控除204,146円-配偶者控除380,000円-基礎控除380,000円=課税所得1,695,000円(千円未満切り捨て)

        ↓

2.課税所得1,695,000円×所得税率5.105%=所得税86,500円

        ↓

3.住民税の計算 → 年収400万円=給与所得2,660,000円-社会保険料控除204,146円-配偶者控除330,000円-基礎控除330,000円=課税所得1,795,000円(千円未満切り捨て)

        ↓

4.(1)課税所得1,795,000円×都道府県民税率(所得割)4%-調整控除額2,000円+均等割1,500円=71,300円

     (2)課税所得1,795,000円×市区町村税率(所得割)6%-調整控除額3,000+均等割3,500円=108,200円

        ↓

5.住民税額合計金額(1)+(2)= 179,500円

        ↓

6.所得税86,500円+住民税179,500円=納税額合計266,000円

 

となりまして、この納税額の266,000円を、概ね、1/12にした金額より少し多い金額を、給料やボーナスより源泉徴収(天引き)されて、さらに、年末の12月頃に行われる会社の年末調整によって、給料・ボーナスより少し多く源泉徴収(天引き)されていたものが、還付される(返金される)という段取りになっています。

 

なぜかよく分からないけど、給料やボーナスから税金を天引きされていて、年末に税金がいくらか返ってくる(給料にプラスされる)というのが、実際の肌感覚ではないかと思います。

事業主用

 

みっちゃん
つまり、旦那の方も、給料やボーナスからの天引きというかたちで、何だかんだ言っても、26万円以上もの税金を支払っているということね。

それで、これがどうなるっていうの?

マサヒロ
ちょっと分かりづらいかもしれないけど、要は、みっちゃんが無収入の専業主婦から97万円を稼いだアフィリエイターになることで、この計算式の中にある「配偶者控除」っていう経費みたいなものが全く無くなってしまうんだよ。
みっちゃん
んっ!?それって、どういうこと?
マサヒロ
具体的に言うと、その配偶者控除というのが無くなる(=0円になる)ことで、再計算をしてみると・・・ズバリッ!所得税・住民税の合計納税額が325,000円になって、59,000円程増えますっ!
みっちゃん
ギャーーー(×_×)・・・で、それって、具体的には、どうなるの?(T_T)
マサヒロ
まぁ、この後の流れは想定の話ということになるんだけど、みっちゃんが確定申告をした後、しばらく経ったら(おそらく1ヶ月後~半年後くらいの間)税金を追加で払ってくださいという追徴課税用の納付書(所得税&住民税)が旦那さんの会社か、もしくは自宅の方に送られてくると思うよ。

これは、自分が税理士事務所(会計事務所)に勤務していた時の経験上、絶対そうなるとは言えないんだけど、理屈ではそういう納付書が送られてくるのは自然の流れで可能性は高いと思うよ。

これは、当然支払わないといけないものになるんだよ。

みっちゃん
・・・ほーでっか・・・(゜_゜)
マサヒロ
あれっ、大丈夫?目が点で心ここにあらずというか・・・
みっちゃん
・・・・・ねぇ、マサヒロ君・・・ぶっちゃけ・・・私のアフィリエイトの収入なんて、たかが知れてるから・・・どうぜ、税務署とかお役所には、バレないわよね・・・♪~( ̄ε ̄;)

 

僕の話を聞いて、自分の想定を大幅に超える税金の支払いが諸々必要になるということを知り、ギブアップした様子のみっちゃんでしたが・・・ついに、何とアフィリエイト収入の確定申告を無視しようと考え始めたようです。

それでは、次回は、このようなアフィリエイトの収入が、税務当局や役所に「バレるのか、バレないのか」について、僕なりの見解をお話したいと思いますので、次の記事をご覧くださいませ。

→ アフィリエイトの収入は、ばれる?税金は?確定申告しないとどうなる?



おすすめ記事と広告

-アフィリエイト収入の税金
-, ,

Copyright© ゆるシャキLIFE , 2019 All Rights Reserved.