ゆるシャキLIFE

日々の暮らしにまつわるモノ・コトをお届けするライフスタイルメディア。

ヤフーカード

ヤフーカードの審査時間は本当に最短2分だった!実体験をレビュー!

投稿日:2017年11月20日 更新日:

ヤフーカード

こんにちは!マサヒロです!

今日は、先日のヤフーのイベント「いい買い物の日」の期間中に

「審査が最短2分で完了!」

「主婦・学生・アルバイトOK!」

といった触れ込みのヤフーカード(Yahoo!JAPANカード)を実際に新規で申し込み、カードを作りましたので、そのことについてお話したいと思います。

実際に、そのクレジットカードの審査は早いのか、Tポイントはちゃんと付くのか、年収が少なくても大丈夫かなどについて、先日の体験談をもとにまとめてみました。

Tポイントがザクザクたまる!

 

ヤフーカードの審査時間は、申し込みボタン送信から審査完了まで本当に最短2分でした。

まず、結論から言いますと、本当に申し込みの確認ボタンを送信してから2分で審査が完了(成功)したため、とても驚きました。

以下の写真が、審査完了した時に送られてきたメール(1部抜粋)ですので、ご覧くださいませ。

ヤフーカード審査完了

少し見えずらいですが、写真の右上の赤いライン上の日付が、ヤフーカードの審査完了のメールが送られてきた時の日時です。

申込日時は、写真真ん中に記述されている通り、2017年11月8日の11時丁度で、このメールがお送られてきたのが、同じ日の11時2分ですので、本当にクレジットカードの審査の申し込みボタン送信から、2分程で審査が完了しているのが分かると思います。

一昔前のクレジットカードを新規で作るための申し込みというと、審査用の書類に自分の住所・氏名・電話番号の記入から始まり、生年月日や職業、勤務先・住所・電話番号、年収等の必要事項を記入して押印し、さらに、運転免許所等の本人確認用のコピーも同封して郵送し、その後、最低でも1~2週間以上は審査完了までに時間がかかるという印象でした。

その間も、場合によっては、クレジットカード会社から勤務先にまで電話で勤務実態の確認をしてくるようなこともあったように記憶していますし、また、所得証明書等の証明書類の郵送も求められることがあるといった話も聞きました。

それが、単なる触れ込みで「審査完了まで最短2分!」と言っているだけかもしれないと思っていましたが、本当に2分足らずで、審査が完了しクレジットカードを作ることができたのには驚きでした。

Tポイントがザクザクたまる!

 

ヤフーカード新規申し込み特典のTポイント5,000点もすぐに付きました。

そして、ヤフーカード審査完了のメールが届いてから、ヤフーのトップページに戻って、ふとページの右側にあるTポイントの欄を見ると、あっさりとキャンペーン第1弾のTポイント5,000点分が付いていました(ただし、このポイントは1ヶ月以内に使用する必要があります)。

このTポイントもすぐに使うことができるということで、「いい買い物の日」キャンペーンに合わせて発行できた1,111円値引きのクーポンと合わせて、その日のうちに必要な物を購入するのに使いました。

最近では、クレジットカードを新規で作ると、5,000円以上のキャッシュバックをするのは当たり前となっていますが、よくよく詳しく内容を見てみると、色々な条件をクリアした時の最大金額を表示していることも多いようです。

例えば、新規入会で2,000円キャッシュバック、○○サービスに新規登録で1,000円キャッシュバック、家族カード同時入会で1,000円キャッシュバック、1ヶ月以内に2回以上使うと1,000円キャッシュバック、Amazonを新規ご利用で500円キャッシュバック等々、色々と面倒な設定をしたり、実際にすぐにカードを使わないと、カード会社の言うところの合計で最大5,000円以上にならないといったこともよくありますよね。

カード会社の立場になれば、無料でカードを作った上にキャッシュバック等の特典まで付けるわけですから、この時とばかりに様々な条件を付けたり、色々な設定してもらったり、実際にできるだけ早く使ってもらいたいという気持ちはよく分かりますが、あまりに細かく条件が付いていると、ちょっと面倒だなと思うのは普通の心理だと思います。

そして、この後は、申込月の翌月(私の場合12月末日)までにこのカードを1回使えば、Tポイントがさらに5,000点付く(使用期限は3月15日)ということで、合計10,000点のTポイントをゲットすることができます。

なお、これらのキャンペーンは、現在では、基本的にTポイント5,000円+5,000円=合計10,000円分獲得できるというキャッシュバックがベースになっているのですが、キャンペーン期間やヤフーIDの登録・利用状況によっても多少違っているようですので、次項では、そのあたりについてお話したいと思います。

Tポイントが日本一貯まる

 

ヤフーカードを新規登録ヤフーIDで申し込んだ場合、条件により、Tポイントが多くもらえます。

※追記:この章のキャンペーンの記事は、時期によって、獲得Tポイントなどが変更されますので、その時のキャンペーンを必ずご確認くださいませ。
(例えば、2017年12月2日時点では、以下のTポイントは、8000円相当に変更されていました)

このヤフーカードの申し込みですが、基本的なキャンペーンは、新規カード入会でTポイント5,000円+5,000円=10,000円のようですが、ヤフーIDを新規で登録することによって、さらに+5,000円のTポイントが付くことがあります。

その実際のキャンペーンの内容が以下の写真となります。

ヤフーカード15,000円分Tポイント付与
※2017年12月2日時の画面(現在のキャンペーンは下のバナーよりご確認ください)

このようにTポイントを通常のキャンペーンよりTポイント5,000円分多い、合計15,000円分をゲット(使用期間の設定等あります)するには、まず、新規でヤフーIDを登録した後に、右側のメール欄の「カード新規入会」というところをクリックすると、上の写真のように最大15,000円のTポイントが付くという触れ込みのキャンペーンに入ることができます。

ただし、この「Yahoo!プレミアム同時入会で期間固定Tポイント5000プレゼントキャンペーン」というのは、申し込みの時に同時にプレミアム会員へ新規登録(入会)することが条件でして、月額の会員費462円(税抜)を支払う必要があります(会員費2ヶ月間は無料)ので、会員費が勿体無いという人は、3ヶ月後にもらえる追加分のTポイント5,000円分をもらった後に退会することもできるかと思います。

このヤフープレミアム会員への同時登録(入会)は、ヤフーカード申し込みの時に選択できる欄がありますので、忘れないように選ぶようにしましょう。

Tポイントがザクザクたまる!

 

年収は少なくても、ヤフーカードの審査は通りました。

私が申し込みで正直に記入した年収は、ぶっちゃけた話、かなり低い金額です。

今度は、実際の申し込みについてお話したいと思いますが、やはり一番気になるのが、審査が落ちるかどうかの基準である職業・年収のところですよね。

結論から言いますと、年収は正直に低く記入しても通る人は通ります、と言えるかと思います。

このヤフーカードの申し込みには、職業欄と本人年収、先に進めていくと世帯年収を入力する欄があるのですが、全て正直に入力しました。

お恥ずかしい話ですが、私は個人事業の小さな会社を経営しているのですが、直近の売上が芳しくなく、本人年収・世帯年収ともに、5年前の最盛期に比べると3分の1程度に落ちてしまっているため、正直なところ、こんな年収でも通るのだろうかと思っていました。

その最盛期の後半では、新築のマイホームも購入し、そのための住宅ローンの審査も問題無くクリアできましたが、今の年収ではクレジットカードの審査もスムーズに通るものだろうかと思っていました。

ただ、そうは言っても、虚偽の年収を入力するのは、後々、所得証明書を提出しないといけないようになった場合、面倒なことになる上に、信用情報上の信用も失ってしまうので、正直に年収の金額を記入し審査に申し込みました。

すると、まさかの触れ込み通りの「最短2分で審査完了」となったので驚きました。

年収が少ないにもかかわらず、これだけスムーズにクレジットカードの審査が問題無く通った理由を自分なりに考えてみましたが、以下の点が挙げられると思います。

  • 信用情報に全く問題が無かった(長年、一度も支払い遅延などを起こしたことが無い)。
  • 長年に渡り、クレジットカードを使用してきた(一般人の平均以上に使用してきた)。
  • 長年に渡り、消費者金融やキャッシング・カードローンを利用していない(消費者金融は利用経験全く無し)。
  • 持ち家である(但し、住宅ローンはたっぷりと残っています)。
  • 近年の金融緩和の影響やカード社会・インターネット社会へのシフトにより、以前より審査が甘くなっているように思う。

結局のところ、クレジットの信用情報等に問題が無ければ、年収云々は別として、カード審査は通しますよという流れができているのではないかと思います。

これは、あくまで僕自身の個人的見解ではありますが、インターネットの出現により、これだけ社会状況が一変しているのが大きい理由のひとつではないかと思います。

インターネット通販でも、街中のお店でも、クレジットカードを使うのは当たり前のことですし、ましてや今の時代、スマホ決済(モバイル決済)などのサービスも増えてきているため、カード発行会社各社も遅れをとってはいけないとばかりに、以前よりも積極的に新規の顧客を取り込もうという姿勢が現れているのだと思います。

それが、今では当たり前となっている、様々なキャッシュバックのキャンペーンなどによって現れているのだと思います。

また、近年の金融緩和による低金利政策により、今までの銀行のように、企業や一般人から貯金してもらったお金を運用したり企業に貸付したりするビジネスモデルでは利ザヤが少ないため、これまで以上に金融業界の関連子会社等を通じて、ある程度の利益が取れるであろうカードキャッシングやリボルビング、カードローン等を、一般人や会社経営者等に利用してもらって利益を稼ぐという方向にシフトしているのだと思います。

三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行のようなメガバンク(都市銀行)本体が多くのリストラを発表したのも、こういった銀行業本体としては儲けにくくなっている流れを受けてのことだと言えますね。

Tポイントがザクザクたまる!

 

ヤフーカードの申し込みの時の入力項目も、シンプルで簡単に入力することができます。

実際のカード申し込みの時の項目も簡単に入力することができまして、私の場合、比較的慎重に確認しながら入力するタイプですし、さらに、年収を入力するのに会社関係の確定申告関連の書類等を確認するのに時間がかかったりしているので、入力完了まで約20分程でしたが、普通の一般の方であれば、そんなに時間はかからないのではないかと思います。

なお、ヤフーカードに入会してTポイントの特典を受けるには、まず、ヤフーID(Yahoo!JAPAN ID)にログインしておく必要がありますので、もし、まだ登録していない場合は、申し込みの過程の最初の段階で新規取得をするようになります(新規取得自体は、メールアドレス登録、新規ID入力、パスワード、郵便番号、性別、生年月日等、1~2分程度あれば完了します)。

そして、以下が主な入力項目となっていまして、年収に関しては、カードを申し込む本人以外に働いている家族がいる場合は、世帯年収として入力する項目もあります。

【主な必須の入力項目】

  • VISA、MasterCard、JCBよりブランド選択
  • カードデザイン(赤・黒)選択
  • 氏名、生年月日、性別選択
  • 運転免許有無(所持者は番号入力)
  • 郵便番号・住所・電話番号(携帯番号)
  • 職業(会社員・アルバイト・専業主婦・自営業等の項目から選択)
  • 申し込み者本人年収
  • 家族・世帯人数(選択)
  • 住居形態(持家・アパート・借家等から選択)・居住年数(年数選択)
  • 住宅ローン・家賃支払い有無・居住年数
  • カード利用目的(選択)
  • 勤務先名・同所在都道府県(選択)・同電話番号・同業種(選択)
  • 勤務状況(勤務年数・職種選択)
  • 世帯年収
  • 暗証番号
  • キャッシングサービスの希望有無
  • 家族カード・ETCカード申込有無

以上のようなところですが、パソコンでもスマートフォンでも、どちらも入力しやすい画面設計となっていますので、スムーズに入力を進めることができると思います。

Tポイントがザクザクたまる!

 

ヤフーショッピングで、Tポイントを使う場合、市販薬がおすすめです。

そして、いざ、Tポイントが付きましたら、まず手始めに私自身がヤフーショッピングを使って購入した商品は薬類でした。

私自身、アレルギー体質のため、何点かの鼻炎薬や皮膚炎用の薬を常備薬として持っているのですが、その価格が、街中のドラッグストアとは比にならないくらい安い値段で販売されている店もあり、ここぞとばかりに、3ヶ月~半年分くらいの薬類を購入してしまいました。

特に私が普段から使用している鼻炎薬「クニヒロ」やアンテドラッグの塗り薬「プレバリン」は、普段購入している街中のドラッグストアの販売価格の半分程ということで、思わず、たくさん購入してしまいました。

このようにヤフーショッピングのお店の中には、薬類の販売価格がとても安いお店があるのですが、同じお店でも他の商品は高かったり、品揃えが無かったりと、結構バラツキがあったりまします。

ですので、つい、送料無料になる商品代金を超えようと、販売価格が高い商品でも合わせて購入しようとしてしまいがちですが、送料を含めても、他のお店の方が圧倒的に安いという場合もありますので、無理をせずに商品ごと(もしくは商品数点ごと)に、それぞれ最も安いお店で購入するというのもオススメです。

薬類などは、発送方法が安価のメール便で送るという商品も数多くありますので、無理して1つのお店でたくさん購入せずに、何店かに使い分けて購入していくのもオススメです。

詳しくは以下の記事に詳しく書いてありますので、ご興味ある方は、ご覧くださいませ。

ネットショップで市販薬を安く買うための簡単なコツとは?アレルギー性鼻炎持ちの私のやり方です。

Tポイントがザクザクたまる!



おすすめ記事と広告

-ヤフーカード
-, ,

Copyright© ゆるシャキLIFE , 2019 All Rights Reserved.